トピックス一覧

トピックス一覧

<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>
2021年11月23日
福井新聞に、「日本人のルーツ探る」と題された、斎藤成也領域代表へのインタビュー記事が掲載されました。
2021年11月18日
斎藤成也領域代表が編集した『図解 人類の進化』がブルーバックスから刊行されます。2009年に講談社から刊行された『絵でわかる 人類の進化』の大部分を再刊したものです。第11章は「日本列島人の変遷」です。
2021年11月10日
新学術研究計画研究A02班の3名(篠田謙一、神沢秀明、佐藤丈寛)と公募研究A04班の2名(太田博樹、木村亮介)が共著者となった論文が刊行されました。
2021年11月10日
斎藤成也領域代表が編集長となり、計画研究A01班の研究分担者である井ノ上逸朗国立遺伝学研究所教授が編集委員に加わった『ヒトゲノム事典』が一色出版から刊行されました。
2021年10月31日
国立科学博物館が監修して復元した青谷上寺地遺跡の出土人骨から弥生時代後期(約1800年前)の男性について、読売新聞をはじめ3社が掲載しました。
2021年10月30日
青谷上寺地遺跡の出土人骨DNA分析に関するシンポジウム「とっとり弥生の王国プレミアムシンポジウム『続・倭人の真実 -青谷上寺地遺跡に暮らした人々-』」が開催されました。
2021年10月26日
A01班の松波雅俊研究分担者(琉球大学・助教)らの論文がGGS 優秀論文賞2021を受賞しました。
2021年10月19日
A04班の寺井洋平研究代表者、B03班の五條堀淳研究分担者、A04班の松本悠貴研究代表者らのオオカミの論文がScienceのNewsで紹介されました。
2021年10月19日
A03班の増田隆一研究分担者が『うんち学入門』(bluebacks)を発刊しました。
2021年10月15日
「日本人類遺伝学会第66回大会のシンポジウム16 古代人と現代人のゲノムでさぐる日本列島人の歴史」にて新学術領域ヤポネシアゲノム関係者が講演されます。
<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>